宝石を身に着けることでエネルギーアップ

ジョーティシュ占星術では、否定性を軽減したり、肯定性を増したりするためのレメディ(対処策)を推薦しています。そのなかの主なものがヤジニャと宝石です。ここでは宝石についてご案内します。宝石のエネルギーが指などをとおして、特定の経路を通し人体の七つのエネルギーセンター(チャクラ)に働き、惑星を通して作用する過去の否定的な行為(カルマ)の影響が緩和されると言われています。人に影響を与えている惑星には、対応する宝石があり、特定の色とエネルギーの価値を持っています。
>>>惑星と宝石

推薦された、自分に適した宝石を使用します。一般的には指輪、ブレスレット、ペンダントとして装着しますが、指輪として身に付けるのが最も効果的だとされます。
>>>宝石装着法と効果

惑星と対応する宝石

太陽Suryaルビー(ガーネットetc.)薬指
Chandra真珠(ムーンストーン etc.)小指
火星Mangala赤珊瑚(赤ジャスパー etc.)薬指金 or 銀※
水星Budhaエメラルド(翡翠 etc.)小指金(時々銀)※
木星Guru黄サファイア(シトリン etc.)人差指
金星Shukraダイアモンド、ホワイト・サファイア(ファイアー・オパールetc.)薬指銀、白金、プラチナ
土星Shani青サファイア(ラピスラズリ etc.)中指銀、白金、プラチナ
ラーフRahuヘソナイト(ゴーメーダ )etc.中指銀、白金、プラチナ
ケートゥKetuキャッツアイ etc.小指 or 薬指※銀、白金、プラチナ

注意事項

  1. 宝石の指輪を装着する指は上記に示しましたが、ご自身のホロスコープでの惑星の組み合わせにより、いくつかのバリエーションがあります。ですから、先生によりホロスコープを確認してからアドバイスを受ける必要があります。宝石や金属はそれぞれの熱性や冷性を持っています。そのためホロスコープから先生が判断し、どの金属をその宝石に使用するかなど、最善のアドバイスを受けてから身に付けるようにします。
  2. 当センターで輸入代行を行っています。
  3. インドのジョーティシュの先生に手配いただけるので安心です。
  4. 着色していない天然の宝石を先生が選別されています。
  5. リングやペンダントへの加工もインドでできます。
  6. 全体的に日本で購入するより割安で入手できます。

宝石参考例

幸運を呼ぶ、お住まいやオフィスのインド風水によるデザイン(配置、インテリア、カラーコディネート、風水グッズほか)のコンサルテーションも行います。

【宝石類】

ルビー(太陽)

ムーンストーン(月)

サンゴ(月)

エメラルド(水星)

イエローサファイア(木星)

ファイアー・オパール(金星)

キャッツアイ(ケートゥ)

ヘソナイト(ラーフ)

【リング類】

ルビー(太陽)

赤珊瑚(火星)

エメラルド(水星)

エメラルド(ザンビア産)

イエロー・サファイア(木星)

イエロー・サファイア(Good)

ホワイト・サファイア(Excellent)(金星)

パープル・サファイア(Excellent)(土星)

キャッツアイ(Good)(ケートゥ)

エメラルド(Excellent)

【ペンダント類】

イエロー・サファイア(木星)

ブルー・サファイア(土星)

ヘソナイト(ペンダント裏表)

ファイアーオパール(ペンダント裏表)

ファイアーオパール

コーラル+ヘソナイト

ムーンストーン、珊瑚

【ビーズ類】

ブレスレット:レモン・トパーズ(木星)1個:直径8mm

多面カットした水晶(金星)ルドラクシャ&水晶ビーズ

【マーラ(数珠)】

クリスタル・ローザリー(カットなしのビーズ)

多面カットのクリスタル

ダブル・ルドラクシャ(菩提樹の実)

シングル・ルドラクシャ

ルドラクシャ(銀のチャーンと止め具)

ビーズ:ブレスレットやネックレスにして、指輪やペンダントの代わりに安価なものを使用したい場合に使用。

ルドラクシャ:菩提樹の実。108の数珠はマントラ祈念の際に数を数えるためにも使用。また5個のルドラクシャを下記のカラシャの水に入れることで水にエネルギーを与えると考えられています。

【ヴァーストゥ(インド風水用レメディ)】

シリー・ヤントラ(クリスタル)

シヴァ・リンガ(クリスタル)

ピラミッド(ローズクォーツ)

リンガ&ヨーニ(クリスタル)

リンガ&ヨーニ(クリスタル)

リンガ&ヨーニ(翡翠)

ガネーシャ像(翡翠)

ガネーシャ像(ローズクォーツ)

ガネーシャ像(ローズクォーツ)

蛙(アメジスト)

ボール(翡翠)

ボール(クリスタル)

ボール(クリスタル)

ヤントラ:形態として表現された自然の力。シリー・ヤントラは富と繁栄のラクシミーの価値を持つ。

リンガ&ヨーニ:自然法の力の統一を象徴。

【カラシャ】

銅製カラシャ

カラシャ:器という意味ですが、プージャー儀式に使用したり、水を入れ一晩置き、その水を健康のために飲用するために使用する。

宝石装着法と効果

この効果の指標はアシュトーシ先生によるものです。太陽光線がどれだけ日常的に宝石に当たり、 皮膚をとおしてチャクラにそのエネルギーが届いているか、 身につける部位、宝石のカラット、天然石どうか、一個石かなどの観点でみています。

  • 指輪
    指輪が最も効果的です。宝石が皮膚に接触し、適切な指に装着でき、さらに毎日、太陽光線に当たるからです。
  • ブレスレット
    ブレスレットは手首に直接付け、血管と宝石の間には筋肉もなく、太陽光線のエネルギーを受けるので80%効果的です。
  • ペンダント
    ペンダントは首にかけるので、ゆれたり動いたりし、常に皮膚に接触せず、また毎日、太陽光線にさらされていないため70%の効果となります。指をとおして流れる太陽光線のエネルギーにも直接作用していません。しかし第一チャクラのライン上にあり、ブレスレットやアームレットよりは効果的です。
  • ビーズ(数珠)
    ネックレスやブレスレットのビーズ(数珠)は、一個一個の玉に紐をとおし、またビーズは指輪の宝石の品質より劣るため50%効果的です。しかしながら、一度に多額の費用を出費できない人にとってはよいものです。また多くの人にとってファッション感覚で使用でき、ペンダントや指輪の宝石により供給されるエネルギーも得ることができます。指輪、ペンダント、ブレスレット、アームレットとして身に付ける宝石は常時身に付けるのではなく、対処法としての宝石と交互に身に付けます。
  • アームレット
    アームレットは、上腕に付けるので、宝石と太陽光線のエネルギーの間に多くの筋肉や骨があり40%効果的です。また寒い国では袖で隠れるので常に太陽光線に当たりません。付け心地もよくないかもしれません。

ある人たちはビーズのネックレスより首につるすペンダントを身に付けることを好みます。例えば、イエロー・サファイアと真珠を付けるように推薦された人は、首には真珠のネックレスをし、イエロー・サファイアはペンダントとして身に付けることができます。

すべての惑星には主宝石といくつかの代用石があります。例えば、金星にはダイアモンドとホワイト・サファイアが主宝石としてあります。代用石(第二番目の宝石)はファイアー・オパールです。それからターコイズ、ホワイト・コーラル、通常のオパール、ロック・クリスタル、無色のトパーズがその次のレベルの代用石です。ビーズは通常、惑星の代用石である輝石で作られます。

また、あるビーズは健康、宗教用、スピリチュアルな目的で身に付けられます。例えば、ロック・クリスタルのビーズは金星や女神マハー・ラクシミーのマントラの詠唱のために使用されます。またロック・クリスタルのビーズは金星の代用石としても付けられます。また低血圧や体が熱いときにも付けられます。それに対して赤サンゴのビーズは体の熱を増し、低血圧の患者を助けるために使用されます。

宝石価格帯

※アシュトーシュ先生による情報
※価格単位=ドル、為替レートにより変動

1. 太陽のための宝石

種類形態品質単価単位
カーネリアン(赤めのう)BeadsBasic150一紐
アフリカン・ルビー宝石Good75Carat
アフリカン・ルビーSuperior500
ビルマ・ルビー(新鉱山)Basic115
ビルマ・ルビー(新鉱山)Good500
ビルマ・ルビー(新鉱山)Superior2000
ビルマ・ルビー(新鉱山)Excellent5000
オレンジ(orゴールデン・ピンク)サファイア3000~
ビルマ・ルビー(旧鉱山・コレクターアイテム・超レア)5000~

2. 月のための宝石

種類形態品質単価単位
ホワイト・パール宝石35Carat
パールNecklace Bracelet150一紐
ムーンストーン(大)Pendant35Carat
ホワイト・コーラル宝石75
ホワイト・サファイアBasic500
ホワイト・サファイアGood1000
ホワイト・サファイアSuperior2000
ホワイト・サファイアExcellent4000

3. 火星のための宝石

種類形態品質単価単位
コーラルNecklace Bracelet250
レッド・コーラル宝石Basic35Carat
スィンドゥール・コーラルBasic35
スィンドゥール・コーラルGood75
レッド・コーラル(三角)Basic300
レッド・サファイアRare
Collctore’s
5000
※コーラルの場合、カプセル形と三角形では後者の方が効果的とされます。そのため同じ予算の場合、サイズが小さくてもよくなっています。

4. 水星のための宝石

種類形態品質単価単位
グリーン・トルマリンNecklace Bracelet120
エメラルドNecklace Bracelet250
インディアン・エメラルド宝石Basic75Carat
インディアン・エメラルドGood150
ザンビア・エメラルドBasic150
ザンビア・エメラルドGood300
コロンビア・エメラルドBasic300
コロンビア・エメラルドGood500
ザンビア・エメラルドSuperior1000
コロンビア・エメラルドSuperior1500
ザンビア・エメラルドExcellent4000
コロンビア・エメラルドExcellent5000
特別なエメラルド10000
グリーン・サファイア3000~

5. 木星のための宝石

種類形態品質単価単位
イエロー・トパーズ/シトリンBeads80
イエロー・ヘソナイト(大)Pendant35
イエロー・トパーズ/シトリン(大)宝石55Carat
イエロー・オパール(大)Pendant75
イエロー・サファイアBasic250Carat
イエロー・サファイアGood800
イエロー・ダイアモンドVS300
イエロー・サファイアSuperior1500
イエロー・ダイアモンドVVS4000
イエロー・ダイアモンドExcellent4000
イエロー・サファイア(ビルマ・旧鉱山)Collctore’s10000

6. 金星のための宝石

種類形態品質単価単位
オパールNecklace Bracelet150
ファイアー・オパール宝石Basic140Carat
ファイアー・オパールGood300
ファイアー・オパール(大)Pendant100
ホワイト・サファイア宝石Basic500
ホワイト・サファイアGood1000
ホワイト・サファイアSuperior2500
Special Superior4700
ホワイト・サファイアExcellent6000
ホワイト・ダイヤモンド1000
ホワイト・サファイア(ビルマ)VS15000
ホワイト・ダイヤモンドVVS17000
ホワイト・ダイヤモンドVS20000
ホワイト・ダイヤモンドVVS40000

ダイヤモンドは金星のために身に付けますが、青または白( D, E or F)のさまざまな種類があります。またほのかな黄色・ブラウン・黒のものは身につけません。

D、E、Fのカテゴリーのダイヤモンド、または青のカテゴリーのダイヤモンドは、金星のために身に付けます。また、それらのダイヤモンドは、VVSカテゴリーで1.5~2カラットまたはそれ以上の一個石であることが必要です。
または3カラットかそれ以上のSカテゴリーのダイヤモンドです。人工処理していないものであることも必要です。ダイヤモンドは放射線などでより透明にする処理も行われているからです。

VVSとD、E、Fカテゴリーの一個石のダイヤモンドは17000 USDかそれ以上です。 そのために、ほとんどの人はホワイト・サファイア、もしくは、かすかな青の高品質のサファイアがダイヤモンドの代わりに好まれます。
グレードは以下のとおりです。

D-F無色(Colorless)
G-Jほぼ無色(Near Colorless)
K-Mかすかなイエロー(Faint Yellow)
N-R非常に明るいイエロー(Very Light Yellow)
S-Z明るいイエロー(Light Yellow)
Z+ファンシー(Fancy)

ダイヤモンドは透明性と混入物にグレードがあります。グレードは次のとおりです。

ダイヤモンドの形は主に二つの形態があります。一つはポピュラーな「ブリリアント・カット(ラウンド・カット)」と、「プリンセス・カット」です。それぞれいくつかの種類があります。

7. 土星のための宝石

種類形態品質単価単位
ラピスラズリーNecklace Bracelet90
ブルー・サファイア宝石Basic300Carat
ブルー・サファイアGood900
ブルー・サファイアSuperior1800
Special Superior4000
ブルー・サファイアExcellent5000
ブルー・エメラルドRare Collctore’s800
ブルー・サファイア(カシミール)7000
ブルー・サファイア(ビルマ、旧鉱山)Rare
Collctore’s
12000

8. ラーフのための宝石

種類形態品質単価単位
ヘソナイトNecklace Bracelet150
インド・ヘソナイト宝石Grade 135Carat
インド・ヘソナイトGrade 290
スリランカ・ヘソナイトGrade 1100
インド・ヘソナイトGrade 3250
スリランカ・ヘソナイトGrade 2600
スリランカ・ヘソナイトGrade 312000

9. ケートゥのための宝石

種類形態品質単価単位
キャッツアイ宝石Basic35Carat
キャッツアイGood90
キャッツアイSuperior500
キャッツアイExcellent1200
キャッツアイRare5000

費用と購入方法

  1. 宝石代金
  2. リングまたはペンダントへ加工の場合:金もしくは銀の材料費+加工賃
  3. 国際送料:約$100~120(送料+保険)
  4. paypal決済のための手数料(当方の送金+先生の受料分合計10%)80,000円以上の場合は銀行支払としますので8,000円となります。
  5. 輸入の際の日本の消費税
  6. 当方の手配料(5%)
  7. 国内送料実費
  8. 関税(5%):リングやペンダントの加工をせずに石のみ購入される場合は関税はかかりません。

【注意事項】

  1. 宝石は、大きさや品質により異なります。
  2. 米ドル払いなのでその時点での為替相場で金額は変動します。
  3. 宝石の種類は鑑定により先生が処方します。使用する金属(金か銀)は基本的には決まっています(⇒参照)。必要な大きさは体重から先生が計算します。宝石には品質のグレード(Basic, Good, Excellent, Superiorなど)があり、品質のよいものほど高価になりますが、ご予算に応じて先生がベストのものを探してくれます。品質がよいものほど小さくてもよくなります。またペンダントは指輪に比べ効果が70%となるため、大きさは30%程度大きいものが必要となります。
  4. アシュトーシ先生の扱っているものは加熱処理などの人工処理をしていない天然のものです。したがって、全体的に淡い色合いです。人工処理をしていないため鮮やかな色、または濃い色合いではありません。さらにインクルージョンなどもあります。(高価なものほどそれは少なくなります)。ジョーティシュのレメディとしては天然ものを使用することが必要との考えです。
  5. サーティフィケーション(鑑定書など)についてご希望であれば先生の方で有料でお付けすることも可能です。サーティフィケーションには以下のとおり種類があります。※以下、アシュトーシ先生による情報 a) 宝石が本物または天然であることや宝石のタイプなどを明記したもの。費用は約$100(ラボにより異なります)。 b) a)に加えさらに宝石に人工処理がなされているかを深く分析した結果を加えたもの。費用は約$200~300. この場合は、購入いただく宝石が高価格であり、また人工処理が加えられているように考えられる場合に可能です。しかし、もし先生が人工処理がなされていないと認識したときは通常の認識テストのみを行います。 c) 宝石の鉱山(原産地)の認識書。費用は$800で、非常に価値で、宝石の原産地(鉱山)で算出されたコレクターズ品の場合のみとなります。それらの宝石は骨董品となるものです。以下がその例です。 – ビルマ産サファイア(ビルマではもう算出されないもの。今ではビルマ産のサファイアはすべてコレクターズ品となっています) – ビルマの旧鉱山で産出されたルビー – カシミール産のブルー・サファイア。これらは世界で最高品質のブルー・サファイアで、非常に需要があります。現在は政治的な状況やテロにより、採掘が中止されています。 – Golconda鉱山(インド)。ダイヤモンドがインドでのみ算出されていた時代のもの。その鉱山は最古いう品質のダイヤモンドが産出されていました。 VVVSカテゴリーで、ホワイトまたはブルー・ダイヤモンドなどえす。有名な Kohinoor ダイヤモンドもそこで掘られたものです。しかし、今は掘り尽くされました。 これらの産地分析はわずかな専門家しかおらず、分析に2週間かそれ以上かかります。

【購入までの流れ】

  1. アシュトーシュ先生の宝石鑑定をお受けいただきます。既に必要な宝石の鑑定を受けていらっしゃる方は、「必要な宝石、品質(上記から選択)、体重(大きさを決めるのに必要)、形態(指輪、ペンダント、ブレスレット)、ご予算、お名前、連絡先電話、email」などをご連絡ください。連絡先:ヴェーダセンター
  2. 先生から写真見本や費用などが提示されます。
  3. 全体の概算見積もりを当方でお送りします。実際には多少の価格の変動があります。
  4. 先生方が宝石をインドで購入しその時点での最終的な価格をご案内します。
  5. もし問題ないようでしたら、代金を当方までご送金いただきます。
  6. 為替レートなどの変動があれば清算させていただきます。
  7. 商品が届き次第、中身をチェックしお送りいたします。
  8. お手元に届くまで10日~2週間ほどかかります。(ものによってはもう少しかかる場合もあります)

【指輪やペンダントへの加工】

  1. 加工はご自身で依頼されても結構ですし、また当方で専門家に依頼させていただくこともできます。a)インドでの加工: 仕上がりやデザインはラフなものとなりますが、価格が1,2万円安くなりますので、見栄えが気にならない方向きです。b)日本での加工: 3人のデザイナーと提携しており、当方で適切なデザイナーに手配させていただきます。
  2. 費用(材料費込み): a)金の場合: 平均的に75,000円~220,000円(金の使用量により変わります) b)銀の場合: 平均的に45,000~15,0000円 ※インドでの制作の場合は2万円前後安くなります。(リングやペンダントとして加工した場合には5%ほどの輸入関税がかかります。宝石のみの輸入の場合には基本的に不要です)。
  3. デザインについて 希望されるデザインの写真などの見本があるとよいです。それをもとにデザインのラフスケッチをメールでお送り、どれにするか選んでいただきます。満足できない場合はさらにデザインをデザイナーに追加で依頼します。希望されるデザインが思いつかない場合には当方で提案させていただきます。
  4. リフォームやリングのサイズ直しもお受けしています。 a)リフォームはデザインなどによる材料の使用量により変わります。基本的には2.の費用に準じますが、使用されている金などを利用される場合はその分の材料費は割引になります。 b)サイズ直し 金:サイズアップが\4,500~ サイズダウンが\3,750~ 銀:サイズアップが\3,750~ サイズダウンが\3,300~
  5. デザイナーについて より洗練されたデザイン的に優れたものをご希望の場合には下記のジュエリーデザイナーに依頼させていただきます。

八杉真由美氏 YANジュエリースクール彫金科講師、社団法人日本ジュエリーデザイナー協会会員、金沢美術工芸大学非常勤講師、金沢美術工芸大学非常勤講師 ➡ホームページ

注文フォーム

自分に適した宝石を知るためにはジョーティシュ占星術の宝石選定のコンサルテーションをお受けください。必要な宝石、目的、カラット数、指輪やペンダントにする際に必要な金属の種類。装着吉日などを知ることができます。ご希望に応じて見積もりも可能です。

既に、必要な宝石をご存知な方は、宝石の種類、体重(カラット数を知るために必要)、使用方法(リング、ペンダント、ブレスレットほか)、ご予算を明記しお問い合わせください。

問い合わせフォームに必要事項を記入し送信ください。追って連絡差し上げます。