ヴェーダセンター
やじるし HOME (日本語)  
  ヴェーダ・瞑想・ヨーガをトータルにサポートします
VEDA CENTER-rogo
menuBG イベント・セミナーカレンダー 瞑想&ヨーガ カウンセリング&セラピー レッスン&サービス インド占星術・ジョーティシュ オンライン・ショッピング menuBG
title
 
哲学TOP
 
 
  アーユルヴェーダ講座  
ayurveda
 

[概要] [ アーユルヴェーダ ] [お申し込み詳細]

 
アーユルヴェーダ講座 [理論面]
 
この講座では、「アーユルヴェーダの基本原理」を学びます。アーユルヴェーダは生命の知識(科学)、健康で長生きするための実践的知識です。各種のトリートメントは、心身を浄化し若返りを促進します。予防医学としても注目されています。

image source

 
 

【2016年日程】 ⇒これまでの講座

 

★5/19(木)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダとインド六派哲学」

・インド六派哲学(ダルシャナ)の、ヴァイシェーシカ、サーンキャについての考察。ヴァイシェーシカやサーンキャの論は特にアーユルヴェーダの基礎となっています。

 

★5/21(土)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダとインド六派哲学」

・インド六派哲学(ダルシャナ)の、ヴァイシェーシカ、サーンキャについての考察。ヴァイシェーシカやサーンキャの論は特にアーユルヴェーダの基礎となっています。

 

★6/16(木)14:00〜15:15

「三つのドーシャ〜作用する力(1)」

・アーユルヴェーダの最も中心的な考え方のひとつ「三つのドーシャ」について考察します。人体を構成する五つつの構成要素は、三つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)により機能しています。そのドーシャを知ることで、健康を増進し、病気を改善することができます。ドーシャとは何か、その性質、機能、位置、心や体との関連性などを学びます。

 

★6/25(土)14:00〜15:15

「三つのドーシャ〜作用する力(2)」

・アーユルヴェーダの最も中心的な考え方のひとつ「三つのドーシャ」について考察します。人体を構成する五つつの構成要素は、三つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)により機能しています。そのドーシャを知ることで、健康を増進し、病気を改善することができます。ドーシャとは何か、その性質、機能、位置、心や体との関連性などを学びます。

 

★7/16(土)14:00〜15:15

「三つのドーシャの属性」

・三つのドーシャ:ヴァータ、ピッタ、カパのそれぞれの属性(性質)を考察します。またドーシャ・チェックシートを利用してドーシャをスコアをみてみます

 

★8/18(木)14:00〜15:15

「三つのドーシャの副ドーシャ」

・三つのドーシャ:ヴァータ、ピッタ、カパには、それぞれサブ(副)となるドーシャが5つありますが、それぞれの機能を考察します。

 

★8/20(土)14:00〜15:15

「7つのダートゥ」

・人間の肉体はダートゥと呼ばれる7つの基本的で生命に必須の組織から構成されています。7つのダートゥとは何かその働きは何かなどを考察します。

 

★9/15(木)14:00〜15:15

「アグニ(agni)」〜消化の火

・食べ物が口から入り消化管で消化され栄養素に分解されます。その消化の火はアグニと呼ばれます。アグニは消化酵素といえます。そのアグニについて考察します。

 

★9/17(土)14:00〜15:15

「ディナチャリャ(dina-carya)〜日々の日課の過ごし方」

・朝起きてから夜床に就くまでの理想的な1日の過ごし方について学びます。

 

★10/15(土)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダ〜 季節とドーシャ、季節の過ごし方」

太陽と地球の関係により地球の気候が変化します。季節の変化はドーシャの変化を生み出します。その変化に応じた過ごし方について考察します。

 

★10/20(木)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダ〜適切な食べ物と誤った食べ物」

人間は食べ物により作られますから、何を食べるかがその人の健康を左右します。アーユルヴェーダでいう適切な食べ物、誤った食べ物や食べ方について考察します。

 

★11/17(木)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダの食養法と滋養のアプローチ(1)」

アーユルヴェーダの説く食べ物の知識、推奨する食べ物、五大元素と味、不一致食、サットヴァな食べ物、正しい食べ方などを全体的に考察

 

★11/19(土)14:00〜15:15

「アーユルヴェーダの食養法と滋養のアプローチ(2)」

アーユルヴェーダの説く食べ物の知識、推奨する食べ物、味、不一致食、サットヴァな食べ物、正しい食べ方などを全体的に考察

 

★12/15(木)14:00〜15:15

「身近なハーブとスパイスの効能や使用方法を学ぶ(1)」

ターメリック、ジンジャー、シナモン、コリアンダー、カルダモン、コショウ、クミン、アロエヴェラ、サフラン、クローブ、岩塩、ザクロほか身近に手に入るスパイスやハーブの性質、効果や使用方法などを学ぶ

 

★12/17(土)14:00〜15:15

「身近なハーブとスパイスの効能や使用方法を学ぶ(2)」

ターメリック、ジンジャー、シナモン、コリアンダー、カルダモン、コショウ、クミン、アロエヴェラ、サフラン、クローブ、岩塩、ザクロほか身近に手に入るスパイスやハーブの性質、効果や使用方法などを学ぶ

 

 

 

お申し込み詳細

 

アーユルヴェーダの知識の全体像

【イントロダクション】
Chapter1 アーユルヴェーダの歴史と伝統
Chapter2 ヴェーダとインド六派哲学(ダルシャナ)

【基本原理】
Chapter3 ドーシャ(doSa) 作用する力
Chapter4 ダートゥ(dhAtu)とマラ(mala)
Chapter5 消化の火〜アグニ(agni)
Chapter6 実体(dravya)、属性(guNa)、運動(Karma)

【予防ケア】
Chapter7 日々の日課(dina-carya)
Chapter8 季節と季節の日課(Rtu-carya)
Chapter9 自然の衝動(vega)
Chapter10 食事と食習慣(AhAra-vidhi)
Chapter11 人生の三つの柱(thristhamba)

【食事、薬、それらの準備】
Chapter12 食べ物(AhAra)
Chapter13 薬(oSadha)
Chapter14 薬の準備(bhaiSajya kalpana)

【病気とトリートメントの原理】
Chapter15 病気の知識(nidAna)
Chapter16 トリートメントの基礎(cikitsa)

【浄化法】
Chapter17 セラピーの基礎(shodhana)
Chapter18 体の準備(pUrva karma)
Chapter19 パンチャカルマ(pa~nca karma)

【特別なセラピー】
Chapter20  補助的セラピー(pashcAt karma)
Chapter21 オイルセラピーとほかの特別なトリートメント

【肉体と組織に関する知識】
Chapter22 体(sharIra)とその構成
Chapter23 生体の組織(a.ngavibhAga)
Chapter24 マルマ(marma sharIra)
Chapter25 ヴィクルティの知識(vikruti vijj~nAna)

【重要な病気とそのトリートメント】
Chapter26 Jwara
Chapter27 shvAsaとrAjayakSma
Chapter28 痔(arshas)
Chapter29 泌尿器系の病気(mUtra roga)
Chapter30 黄疸(pANDu roga)
Chapter31 皮膚病(tvak roga)
Chapter32 ヴァータの病気(vata vyadhi)

> PAGETOP
 
受講料、お申し込みほか
 

【受講料】

・ドロップイン(1回)3,000円

・チケット2回券5,000円/4回券8,000円/8回券15,000円/10回券17,000円/20回券30,000円(各税別)

※チケット有効期限:2回券は1ヵ月、4回券は3ヵ月、10回券は6ヵ月、20回券は1年半

※チケットは各講座共通(ヨーガ体操・呼吸法コース、チャンティング講座、哲学講座、アーユルヴェーダ講座)


定員:4人

※参加者1人の場合でも行います


注意:諸事情により、受講料、日程、内容などが予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

 

講師:ヴェーダプラカーシャ・トウドウ


【持参品】

必要な方は筆記用具やノート

 

【お申し込み】
・最低開催人数:2人
・前日までにご予約ください。

お申込みフォーム
主催: ヴェーダセンター 以下のテーマで講義を行う予定です。ただし、一部割愛させていただくものもありますのでご了承ください。
 
> PAGETOP
Copyright 2006-2015 All Rights Reserved
Produced by OFFICE TODO