ヴェーダセンター
やじるし HOME (日本語)  
  ヴェーダ・瞑想・ヨーガをトータルにサポートします
VEDA CENTER-rogo
menuBG イベント・セミナーカレンダー 瞑想&ヨーガ カウンセリング&セラピー レッスン&サービス インド占星術・ジョーティシュ オンライン・ショッピング menuBG
title

やじるし 瞑想TOPヴェーダ瞑想コースY
 
 
認定トータル・ヨーガ・プログラム 教師養成
 

ハタ・ヨーガとラージャヨーガ、さらに、ヴェーダの知識と実践を瞑想をトータルに学び教える資格

 

TYPの知識と実践を伝えたいからのための指導者養成コースです。瞑想コースを学んだ方が対象となります。

 

 

【コース概要】

 瞑想は、ヨーガやヴェーダにおいて最も重要な実践のひとつです。

 このコースは、ヨーガやヴェーダ哲学をより深く理解し、また基本的なハタヨーガの指導者と、熟練したラージャヨーガの指導者を養成するための講座です。

 そのために必要な、ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット、マントラチャンティング、カウンセリング(積極的傾聴法)、瞑想プレゼンテーション、アーサナ、プラーナーヤーマ、プージャーなどの知識と実践をトータルなパッケージとして提供します。

 テストに合格した修了者にはヴェーダセンター認定の指導者として登録できます。

 

 以下の三つのモジュールで構成されており、順番に受講していいただきます。

 

モジュール1

「瞑想プレゼンテーター、ハタヨーガ指導者養成」

・概要: 基本的なヴェーダ、ヨーガ、アーユルヴェーダの知識、瞑想のプレゼンテーション、ヨーガアーサナ、プラーナーヤーマを指導するための体験と知識を得る。

・科目: ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラチャンティング基礎、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、瞑想プレゼンテーション、アーサナ(基本ポーズ)、ハタヨーガ、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト

・時間: 24セッション(48時間)+3泊4日



モジュール2

「ソーマ瞑想1指導者養成」

・概要: ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論の知識を深める、ソーマ瞑想1を指導するための技能と知識を得る。

・科目: ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラチャンティング基礎、アーユルヴェーダとヨーガアーサナ、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト

・時間: 24セッション(48時間)+3泊4日



モジュール3

「ソーマ瞑想2指導者養成」

・概要: ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論の知識を深める、ソーマ瞑想2を指導するための技能と知識を得る。

・科目: ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラチャンティング基礎、アーユルヴェーダとヨーガアーサナ、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、ジョーティシュ・ホロスコープ(別途ソフト実費)、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト

・時間:48セッション(96時間)+3泊4日2回

 

【費用お支払い】
お支払いは一括前納、または3回分割払い(クレジットカード可)
※サンスクリット、チャンティング、哲学講座など既に過去に講座を受講し修了しているものがあれば、その分の講座は、レポート提出に替えることがで、その講座分はいくらかのコース費用の割引があります(要テスト)。

 

【備考】
1.認定者は、ヴェーダセンターの規定に従って、コースを企画開催することができます。
2.コース終了後、資格認定テストを受け、合格した方が、認定指導者として活動できます。
3.指導者の方は、教授方法に関するフォローアップ研修を受けることができます(有料)。
4.TTCの内容、講座数、費用は状況により変更されることもあります。

5. 教師養成コースは基本は個別対応で行いますが、場合によっては合同の部分もあります。

 

 

 ご関心のある方は説明会にご参加ください。詳細を説明いたします。

 

お問い合わせ


> PAGETOP
Copyright 2006 All Rights Reserved
Produced by OFFICE TODO