ヴェーダセンター
やじるし HOME (日本語)  
  ヴェーダ・瞑想・ヨーガをトータルにサポートします
menuBG イベント・セミナーカレンダー 瞑想&ヨーガ カウンセリング&セラピー レッスン&サービス インド占星術・ジョーティシュ オンライン・ショッピング menuBG
title

 
  ハタヨーガ:身体的実践  
  ハタヨーガ:身体的実践  

 

 

エクササイズ/アーサナ/クリヤー/プラーナーヤーマ

 

準備エクササイズのスークシマ・ヴャーヤーマ(全身の運動)、スーリャ・ナマスカーラ(太陽礼拝)、アーサナ(ポーズ)、プラーナーヤーマ(呼吸法)、クリヤー(浄化法)、ムドラー(堅忍法)などのハタ・ヨーガの実践指導を行っています。これらは、より深いスムーズな瞑想の実践の準備/助けになります。瞑想の準備となるだけではなく、生活習慣病、呼吸器系の効率性・強さ・換気能力、肉体・神経系の浄化、身体の柔軟性や健康増進にも非常に効果的です。

 

【パタンジャリのヨーガ8部門】

パタンジャリのラージャ・ヨーガには、以下の八分野とその実践があるのを御存じですか?

1. ヤマ(社会規律)

2. ニヤマ(日課としての自制/実践)

3. アーサナ(座法/ポーズ)

4. プラーナーヤーマ(呼吸法)

5. プラテャーハーラ(感覚制御/意識を内面に向けること)

6. ダーラナー(集中法/意識を内面に保持)

7. デャーナ(瞑想法/精神活動を停止)

8.サマーディ(三昧/精神活動の停止状態)

 

一般にいうヨーガは3番目アーサナ(ポーズ)の実践を指します。4番目が呼吸法です。これらは身体的実践です。5番から7番は精神的実践であり、7番目が瞑想です。ヨーガのポーズや呼吸法は、瞑想のための準備としての実践です。8番目のサマーディは瞑想中の深い静寂の意識です。ハタ・ヨーガは瞑想の実践のために有効です。

 

 

【ハタ・ヨーガ4部門】

ハタ・ヨーガにおいては、以下の四つの身体的実践があります。

1. クリヤー(浄化法)

2. アーサナ(ポーズ)

3. ムドラー/バンダ

4. プラーナーヤーマ(呼吸法)

 

さらに準備運動として行われる以下の二つのエクササイズもあります。

1.スークシマ・ヴャーヤーマ(身体細部の運動)

2. スーリャ・ナマスカーラ(太陽礼拝)

 

以下、ハタ・ヨーガのアーサナ(座法)やプラーナーヤーマ(呼吸法)に加え、などのコースを行っています。リラックスした時間をお楽しみください。

 

 

 

コース1 《エクササイズ&スーリヤ・ナマスカーラ》 【エクササイズ/アーサナ】

準備エクササイズ(スークシマ・ヴャヤーマ)、スーリヤ・ナマスカーラ(太陽礼拝)、アーサナ(ヨーガのポーズ)を学ぶコース 詳細

 

コース1 《エクササイズ》

アーサナ(ポーズ)の準備として行うエクササイズのスークシマ・ヴャヤーマ(全身の関節周りほぐし)とスーリャ・ナマスカーラ(太陽礼拝体操)を学ぶコース

 

コース2 《アーサナ(ポーズ)》

アーサナ(āsana)は、座法や体位(ポーズ)を意味します。瞑想のための体位とともに、基本的なポーズを学ぶコース 

 

《呼吸法(プラーナーヤーマ)/浄化法(クリヤー)》  【プラーナーヤーマ/クリヤー】

プラーナーヤーマ(呼吸法)、クリヤー(浄化法)、バンダなどのムドラーといった、基本的なハタ・ヨーガの技法を学びます。  詳細

 

 

コース1 《クリヤー(浄化法)》

呼吸法の準備として行う、神経系や頭部の経路浄化の呼吸法ナーディー・シュッディ、カパーラバーティ、アグニ・サーラを学ぶコース

 

コース2 《ムドラー》

呼吸法の準備ともなる、エネルギーや忍耐力、強さを生み出すムドラー(mudrā)のなかのバンダなどの実践を学ぶコース

 

コース3 《プラーナーヤーマ》

複式呼吸、胸式呼吸、アヌローマヴィローマ、バンダを伴う保息法などの呼吸法を学ぶコース

 

ディヴィヤ・チャンのヨーガ・クラス【ディヴィヤ・チャンのヨーガ・クラス】

ヨーガ・アーサナ(体操)を中心に、日常でのちょっとした体のセルフケアができるように練習します。朝ヨーガ・クラスと、立位・座位・横臥位クラスの2種類のクラスがあります  詳細

 

 
> PAGETOP
Copyright 2006 All Rights Reserved
Produced by OFFICE TODO