《オリジナル》ガネーシャの手描き飾り皿

¥25,000

ガネーシャ手描き飾り皿は、
ガネーシャのサットヴァ(純粋性)な特徴が白磁に描かれた作品
長い月日をかけ一点一点丁寧に手書きされたものです。

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

【この作品について】

周囲に描かれている文字は、以下のガネーシャのマントラです。
“om gam ganamataye namah”

薄い色調で塗り→焼成を数度繰り返すことでなめらかで透明感のある肌質に仕上げられています。各部分によって、ラインの太さ、色の入れ方を変えています。例えば斧は、ただ塗り込むのではなく、ラインで影を入れることで金属特有の光沢を表現しています。お菓子は、2色を混ぜて描いていますが、影によって混色の比率を変え、積み重なったひとつひとつの個を表現しています。ねずみは、全体的に叩くように色を入れて、体の形に沿った毛並みにすることで立体的に見えるよう描かれています。

ゴールドは、手描きに使用する中でも純度の高いものを使用していますので、立体的な質感と上質な光沢を作品に与えています。首元の飾りは、太陽と植物をイメージしたものです。

ガネーシャは、「商売繁盛の神様」「学問の神様」「お金の神様」「開運の神様」「障害を除去してくれる神様」など、幸せになりたいという夢を叶えてくれる神様ですが、このプレートをお手元に置かれる方に幸せを思い、作者が描いたものです。

手描きのため、1点1点に細かな違いがあります。
(写真のものは1点限りのものですので、実際のものとは微妙に違いがあります)

【ガネーシャについて】

ガネーシャ(Ganesha)は像の頭を持つ知恵と幸運の神です。
ガネーシャは、ガナ(群衆)のイーシャ(主)と言う意味で、リグヴェーダ聖典では、ガナパティと呼ばれています。

ガネーシャは人間の体、一本の牙を持ち、太った腹を付き出した姿で現わされます。
像の頭をしていることについては、様々な神話があります。

現在においては、ガネーシャは、すべての富をもたらすもの、知恵を授け、人間を互いに愛させる幸福の神です。
また、商売繁盛、障害除去の神様としてもインドでは人気があります。

仏教では、聖天(しょうてん)や大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)などと呼ばれ、九千八百の諸大鬼王を伴い、三千世界を守護する守護神とされています。
また密教では、金剛曼荼羅の外院に位置づけられています。
一般には二神が抱き合っている姿の双神像が財宝・和合の神として信仰されています。

【ご注文に際してのご案内】

1. 注文販売の商品となっております。ただし現在在庫の1点はすぐにお届けできます。
2. 現品が売り切れの場合には、ご注文(ご入金後)制作を始めます。
従いまして、ご注文からお届け(納品)まで約半年かかりますことをご了承ください。
3. ご注文後のキャンセルやご返品、ご返金はできませんので予めご了承ください。
4. 手描きのため、1点1点に細かな違いがあります。したがいまして、お受け取りになるものと、写真のものには微妙に違いがある事をご了承ください。
5. 実物の色合いを優先しますので、写真の色あいとは微妙に違いがありますことをご了承ください。
6. 大きさ、重さは下記に表記していますが、1点1点微妙に異なりますことはご了承ください。

【お取扱い上の注意】

・本製品は陶磁器製のため、強い衝撃や急激な温度変化は
ひびや破損の原因になる場合があります。お取扱いには十分にご注意ください。
・洗浄の際は、やわらかいスポンジや布などをご使用ください。
・鋭利なもので強くこすると傷がつく恐れがあります。
・金の装飾を施してありますので、電子レンジで使用しないでください。

サイズ:直径 約16mm 高さ 約22mm
重さ:約180g
素材:白磁
原産地:日本
監修:ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

追加情報

大きさ 32 × 32 × 16 cm

レビュー

レビューはまだありません。

“《オリジナル》ガネーシャの手描き飾り皿” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA