ヨーガの知識と実践のトータルな指導者養成

アーサナ、呼吸法、瞑想や哲学の実践や知識をトータルに教える専門家を養成するコースです。TYPプラクティショナー・コース試験合格者でソーマ瞑想を2年以上、ヨーガ・アーサナ、呼吸法など、プラクティショナー・コースで、学んだ実践を規則的に実践している方が対象となります。

コース概要

アーサナ、呼吸法、瞑想は、ヨーガやヴェーダにおいて重要な実践です。
このコースは、ヨーガやヴェーダ哲学をより深く理解し、また基本的なハタヨーガの指導者と、熟練したラージャ・ヨーガの指導者を養成するための講座です。
そのために必要な、ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタ・ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット、マントラ・チャンティング、カウンセリング(積極的傾聴法)、瞑想プレゼンテーション、アーサナ、プラーナーヤーマ、浄化法、ムドラー、プージャーなどの知識と実践をトータルなパッケージとして提供します。
テストに合格した修了者にはヴェーダセンター認定の指導者として登録できます。


以下の3つのモジュールで構成されており、順番に受講していいただきます。

  • 概要:基本的なヴェーダ、ヨーガ、アーユル・ヴェーダの知識、瞑想のプレゼンテーション、ヨーガ・アーサナ、プラーナーヤーマなどを指導するための体験と知識を得る。
  • 科目:ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタ・ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラ・チャンティング基礎、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、瞑想プレゼンテーション、アーサナ(基本ポーズ)、ハタ・ヨーガ、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト
  • 時間:24セッション(48時間)+3泊4日

古典テキスト、インド哲学から見たヨーガとヨーガの歴史、目的、誤解などについての考察

  • 概要:ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論の知識を深める、ソーマ瞑想1を指導するための技能と知識を得る。
  • 科目:ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタ・ヨーガ哲学、アーユル・ヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラ・チャンティング基礎、アーユル・ヴェーダとヨーガ・アーサナ、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト
  • 時間:24セッション(48時間)+3泊4日
  • 概要:ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論の知識を深める、ソーマ瞑想2を指導するための技能と知識を得る。
  • 科目:ヴェーダ哲学、ヨーガ哲学、ハタヨーガ哲学、アーユルヴェーダ理論、サンスクリット基礎、マントラ・チャンティング基礎、アーユルヴェーダとヨーガ・アーサナ、カウンセリング基礎知識と実習(積極的傾聴法)、ジョーティシュ・ホロスコープ(別途ソフト実費)、瞑想体験深化のためのリトリート(3泊4日1回)、関連する物理学や生理学の知識、認定テスト
  • 時間:48セッション(96時間)+3泊4日2回

各種テキストの研究

以下の聖典、経典で、当方が指定するテキストを読み、レポートを提出していただきます。

  • ウパニシャド
  • ヨーガ・スートラ
  • ヴァイシェーシカ・スートラ
  • サーンキャ・カーリカー
  • ヴェーダーンタ・サーラ
  • バガヴァド・ギーター
  • ハタ・ヨーガ・プラディーピカー
  • ゲーランダ・サムヒター
  • シヴァ・サムヒター

補足事項

  • 内容、講座数は、都合により変更されることもあります。
  • 詳細の授業回数、講座数は説明会でご案内します。
  • 1回の授業は120分、合計約96回、約200時間+3泊4日の合宿4回のコースとなります。
  • 毎月何回講座を受講されるかは選択できます。
  • 1日に4回まで受講が可能です。
  • 基本的には個人授業ですが、合同で行う場合もあります。
  • 知識の講座は、ネットテレビ電話(Skype)でも可能です。
  • コース終了後、認定テストを受け、合格した方は、TYPティーチャーとして認定されます。
  • TYPプラクティショナー・コース修了者を対象としています。
  • 瞑想、アーサナ、呼吸法など実践面は日々ご自宅でも実践し、スキルアップを目指してください。
  • 受講可能な講座の時間帯:9:00~13:00/14:00~16:00/18:00~20:00
  • ただし、場合によってはできない日と時間帯もあります。またSkypeでの講座はこれ以外でも可能な場合もあります。
  • ソーマ瞑想、及びヨーガ・アーサナ、呼吸法は日々規則的に実践していただく必要があります。

会場

主に、ヴェーダセンター目黒オフィス
※講座や、場合によっては近隣の会場を使用することもあります。

定員

個人授業となります。
※同時に開催できる人数に限りがありますので、毎月数人程度お受けすることになります。定員になり次第締め切らせていただきます。

費用

会費・登録料:50.000円
テキスト・参考図書代:20,000円程度
コース(授業)受講料:950,000円(税別)
合宿の宿泊料などは実費別途必要

※連泊して受講される場合、宿泊が必要な方は各自ご予約ください。
ご希望の方には近隣ホテルをご案内します。
※分割払いのご希望の場合にはご相談ください。
※受講手続き(受講料お振込み確認)後、正式の受付となります。
※受講料お支払い後のキャンセルは原則的にできませんので、事前によくご検討ください。特別なケースの場合には、未受講分に対してキャンセル料が発生します。

備考

1.認定者は、ヴェーダセンターの規定に従って、コースを企画開催することができます。
2.コース終了後、資格認定テストを受け、合格した方が、認定指導者として活動できます。
3.修了者は、教授方法に関するフォローアップ研修を受けることができます(有料)。

お申込み

受講ご希望の方は個別に説明を行いますので、お問い合わせください。