サンスクリットの基礎を学ぶ

マントラ、賛歌、プージャーなどで使用される言語はサンスクリット(梵語)です。この講座では、チャンティング(詠唱)に必要な基本的な知識として、発音、デーヴァナーガリー文字の読み書きを学びます。さらに、意味を理解するうえで必要な初歩的な文章の読解も行います。ヨーガ・スートラや古典文献の理解には欠かせません。

初級1

サンスクリットの発音、デーヴァナーガリー文字での書き方(母音と子音、半体)を学ぶ。また、単語や文章を書いてみる。デーヴァナーガリーを自由に読み書きできる基礎をつくる。また、チャンティング(詠唱)の練習も少し行う。

 

日程: 2ヵ月4回コース(基本的には毎月第2、第4土曜日)

受講料:下記掲載のチケット4枚(8,000円)+教材2000円(税別)

※教材・資料代込み
※教材:デーヴァナーガリー文字学習カード

初級2

CDブックをテキストとして、その中の賛歌や詩句をデーヴァナーガリー文字で書き、詠唱したり、意味を見ていく。

日程: 2ヵ月4回コース(基本的には毎月第2、第4土曜日)

受講料: 下記掲載のチケット4枚(8,000円)(税別)

※教材・資料代込み

定例講座日程

初級3

『ヨーガ・スートラ』や『バガヴァド・ギーター』などをテキストに使用し、それをデーヴァナーガリーで書き、詠唱するとともに、その意味を見ていく(随時個人レッスン受付中)

受講感想

昨日はサンスクリット語講座ありがとうございました。 デーヴァナーガリー文字を学べて大変満足しています。これから少しづつ身につけていきたいと思います。
UIさん男性・東京
久しぶりに長時間お勉強した!という感じで、アタマがパンパンになりましたが(笑) 文字だけでなく、マントラを唱えたり、インドのお話が伺えたり とても落ち着いた有益な時間でした。 ゆっくり練習して、読み書きを身につけたいと思っております。
SMさん女性・東京

事前にご予約ください。ご不明な点はお問い合わせください。