ヨーガの知識と実践をトータルに学ぶ

瞑想や哲学中心のラージャ・ヨーガとヨーガ・アーサナ(ポーズ)・呼吸法中心のハタ・ヨーガを学ぶ総合講座です。 この講座は、両ヨーガの知識と実践、さらに、ヴェーダ哲学、サンスクリット、チャンティング、アーユルヴェーダ、人間システム、 カウンセリング、心理学、生理学などの関連知識をも含む、トータルな講座となっています。すべての講座は原則的に個人指導となっています。

※インド政府QCI認定ヨーガ・インストラクター、ヨーガ・ティーチャーの資格認定に必要知識が網羅されています。

ヨーガの知識

ヨーガの紹介

  1. 語源と古典的な定義
    ・リグ・ヴェーダ、ウパニシャド、バガヴァド・ギーター、ヨーガ・スートラ、ヴェーダーンタ、ハタヨーガ・プラディーピカー、ゲーランダ・サムヒター
  2. 歴史
    ・インダス文明、ヴェーダ期、ウパニシャド期、ヴェーダーンタ、ラージャ・ヨーガ、ハタ・ヨーガ、現在)
  3. 目的と誤解
  4. インド6派哲学の紹介(サーンキャとヨーガを中心に特化)

ハタ・ヨーガの紹介

  1. ヨーガのアーサナと一般的な運動の違い
  2. ハタ・ヨーガ・プラディーピカーとゲーランダ・サムヒターから見たハタ・ヨーガ
  3. ヨーガの食事の考え方
    ・ハタ・ヨーガ・プラディーピカーとゲーランダ・サムヒター
  4. 実践の成功と失敗
    ・ハタ・ヨーガ・プラディーピカーとゲーランダ・サムヒター
  5. ガタ(Ghata) とガタ・シュッディ( Ghata Shudhhi)
  6. シャド・クリヤー(浄化法)の目的と恩恵
  7. アーサナの目的と恩恵
  8. プラーナーヤーマの目的と重要性

パタンジャリのヨーガ・スートラの知識

  1. チッタとチッタ・ブーミ(心と心の段階)
  2. チッタとチッタ・ヴルッティ・ニローダ(精神活動の死滅)
  3. イーシヴァラとイーシヴァラ・プラニダーナの紹介
  4. チッタ・ヴィクシェーパ とその原因
  5. 精神的幸福(ウェルビーング)とチッタ・プラサーダ(心の清澄)
  6. クレーシャ(苦悩)の意味するもの
  7. アシターンガ・ヨーガ(ヨーガ八支足)の目的、効果、意義

人間システムの紹介、ヨーガと健康

  1. 人体の九つのシステムの基礎
  2. 感覚器官
  3. 感覚器官と神経筋のコーディネーション
  4. 肉体運動の基本的理解
  5. ホメオスタシス
  6. 人体の異なる部位とアーサナの効果
  7. ヨーガ・アーサナの制限および禁忌
  1. 健康の意味と定義
  2. ヨーガにおける健康と病気
  3. パンチャ・コーシャ(五臓説)
  4. トリグナ(サットヴァ・ラジャス・タマス)
  5. パンチャ・マハー・ブータ(五大元素)
  6. 健康な生活とヨーガの原理
  7. ヨーガの食事法と栄養

インド哲学や古典の全体的な理解

  1. サーンキャ哲学(サーンキャ・カーリカー)
  2. ヨーガ哲学(ヨーガ・スートラ)
  3. ヴェーダーンタ(ヴェーダーンタ・サーラ)
  4. ヴァイシェーシカ哲学(ヴァイシェーシカ・スートラ)
  5. バガヴァド・ギーター
  6. ウパニシャド
  7. ハタ・ヨーガ(ハタ・ヨーガ・プラディーピカー、ゲーランダ・サムヒター)
  8. アーユルヴェーダ
  9. 般若心経
  1. 人間の精神:ヨーガと現代の概念、 行動と意識
  2. フラストレーション、競争、心身症
  3. 心と体の関係
  4. 精神衛生とヨーガにおける精神衛生の役割
  5. メンタルヘルスのヨーガの視点
  6. メンタルヘルスのための祈りと瞑想
  7. 心理社会的環境とメンタルヘルスのためのその重要性(ヤマ、ニヤマ)
  8. ストレスの概念
  9. ヨーガによるストレス管理
  10. 人生の管理のためのヨーガの役割
  1. サンスクリットの基礎知識(読み書き発音、名詞・形容詞などの基本)
  2. チャンティングの基礎知識
  3. ヨーガにおけるチャンティング

実践

  1. スークシマ・ヴャヤーマ
  2. スーリャ・ナマスカーラ
  3. シャド・クリヤー(浄化法)
  4. バンダとムドラー
  5. アーサナ
  1. 各種プラーナーヤーマ(呼吸法)
  2. 瞑想(SOMA瞑想)

サンスクリット讃歌・詩句、マントラ

  1. カウンセリング・マインド
  2. 傾聴
  3. ロールプレイ

補足事項

  • 内容、講座数は、都合により変更されることもあります。
  • 上記各講座1タイトルにつき、1回から多いもので10回程度の授業となります。
  • 詳細の授業回数、講座数は説明会でご案内します。
  • 1回の授業は90分、合計約134回、約200時間のコースとなります。
  • 毎月何回講座を受講されるかは選択できます。毎月10回の授業を受けた場合約1年間でコースが修了します。
  • 1日に5回まで受講が可能です。
  • 基本的には個人授業ですが、合同で行う場合もあります。
  • 知識の講座は、ネットテレビ電話(Skype)でも可能です。
  • コース終了後、認定テストを受け、合格した方は、TYPプラクティショナーとして認定されます。また、TYPティーチャー・トレーニング・コースの受講資格が得られます。
  • ご関心の高い内容を中心にレッスンを行うことも可能です。ただし、TYPティーチャー・トレーニングを受けたいと考えている方は、上記全講座の受講が必須となります。
  • 瞑想、アーサナ、呼吸法など実践面は日々ご自宅でも実践し、スキルアップを目指してください。
  • 受講可能な講座の時間帯 :13 :00~17:30 / 18:30~20:00
  • ただし、場合によっては夜はできない日もあります。またSkypeでの講座はこれ以外でも可能な場合もあります。

会場

主に、ヴェーダセンター目黒オフィス
※講座や、場合によっては近隣の会場を使用することもあります。

定員

個人授業となります。
※同時に開催できる人数に限りがありますので、毎月数人程度お受けすることになります。定員になり次第締め切らせていただきます。

備考

1.講座のなかにソーマ瞑想、及びヨーガ・アーサナ、呼吸法の基礎部分は早い段階で受講していただくことになります。すでにソーマ瞑想、アーサナ、呼吸法当方で受講されている方は上級の方法の実践を学びます。
2.コース受講中に、センタ―で提供している各種講座を割引価格で受講いただけます。

費用

会費・登録料:無料
テキスト・参考図書代:20,000円程度
コース(授業)受講料:750,000円(税別)


※連泊して受講される場合、宿泊が必要な方は各自ご予約ください。
ご希望の方には近隣ホテルをご案内します。
※分割払いのご希望の場合にはご相談ください。
※受講手続き(受講料お振込み確認)後、正式の受付となります。
※受講料お支払い後のキャンセルは原則的にできませんので、事前によくご検討ください。特別なケースの場合には、未受講分に対してキャンセル料が発生します。

お申込み

TYP説明会にご参加の上お申し込みください。以下のそれ以外でも個別に説明を行いますので、お問い合わせください。
説明会所要時間90分

費用:無料

説明会のご参加は、事前にお申し込みください。